サンプルサイト
以前は店頭でしか買えなかったポーラのシワ改善美容液、「リンクルショット メディカル セラム」が公式オンラインストアでも購入できるようになりました。

 

ですがSNSなどで話題になる一方で、「効果がない」という口コミもあるので心配ですね。

 

ここでは、ポーラのシワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」について、効果がないという噂の真相を探ってみました。

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果が出るまでに必要な期間や、効果が出ない原因と対処法を紹介するので、シワに悩んでいる人は参考にしてください♪

 

リンクルショットを試してみた

 

さらっとした感触でベタつかない

サンプルサイト

 

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」は、さらっとした感触でベタつきがありません。

 

テクスチャーもスキンケアには珍しく、ポソッとしたクリーム状で、毛穴用下地の質感に似ています。

 

エイジングコスメの油っぽさが苦手な人には使いやすいでしょう。

 

伸びもよく、少量で気になる部分にしっかり行き渡ります。

 

シワ取りクリームの中には紫外線を浴びるとシミになるものもありますが、こちらは紫外線に反応する成分が含まれていないので、朝のお手入れにも安心です。

 

刺激は強めかも…?

サンプルサイト

 

肌質などによって個人差があるかもしれませんが、肌の水分を奪われる感じがあるので、広範囲に塗るのは避けた方がよさそうです。

 

また、無香料・無着色とはいえ刺激が強めなようで、肌の調子が悪い日はかぶれてしまいました。

 

参考までに、私の肌質は乾燥性敏感肌で、角質が極端に薄いタイプです。

 

心配な人は、事前にサンプルを試すとよいでしょう。サンプルは百貨店のポーラカウンターなど、実店舗でもらえます。

 

いっときオンラインストアでもサンプルの配布がありましたが、現在はネットでの配布は終了しているようです。

 

新しいシワは早めに効果が出ることも

サンプルサイト

 

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果を得るには、最低でも4ヶ月の継続が必要とされています。

 

確かに長年の悩みである目元のシワやほうれい線は、数日使った程度ではこれといった変化は見られませんでした。

 

ですが、最近シワが気になり始めた首筋は1回の使用でもハリを実感できたので、新しいシワには早めに効果が出ることもあるようです。

 

体感としては首だけ2〜3割、シワが薄くなったように感じます。

 

コスパは意外に優秀

サンプルサイト

 

価格は14,580円とお高めですが、1部位への使用で約4ヶ月、2部位でも約2ヶ月持ちます。

 

1本買えば長く使えるので、コスパは意外に優秀です。

 

なお「リンクルショット メディカル セラム」は、独自の薬用有効成分「ニールワン」によってシワの発現メカニズムを抑制する、まったく新しい理論のシワ対策美容液です。

 

したがって、これまでの化粧品で効果が出なかった人も満足できる可能性があります。

 

リンクルショットの口コミ

 

よい口コミ

サンプルサイト

 

思ったより早くに効果を実感でき、眉間の笑いジワが6割程度まで薄くなった。汗で流れないのもよい。ポーラは刺激が強いものもあるが、これは大丈夫だった。(46歳・乾燥肌)

 

引用元:@cosme

 

 

1ヶ月では効果を実感できなかったが、3ヶ月後に1本使い切る頃には目元にハリが出てきた。ファンデーションのノリがよくなり、シワに入り込んでヨレることもなくなった。

 

これまで使っていたものよりもコスパは悪くなるが、さっぱりした使用感でメイクの邪魔にならないのでリピしたい。(53歳・乾燥肌)

 

引用元:@cosme

 

 

旧製品は効果が出なかったが、こちらは早い段階で目元の笑いジワや乾燥ジワが薄くなった。美容整形も検討していたのが、化粧品で済んだので安上がりに感じられる。(41歳・混合肌)

 

引用元:@cosme

 

悪い口コミ

サンプルサイト

 

敏感肌というほどではないのに、目が腫れて痛くなり、首もかぶれた。(32歳・混合肌)

 

引用元:@cosme

 

 

毛穴下地のような、シリコンっぽい使用感が苦手。(45歳・乾燥肌)

 

引用元:@cosme

 

 

3本使ってもシワが進行するばかりで、効果がなかった。(58歳・混合肌)

 

引用元:@cosme

 

口コミまとめ

サンプルサイト

 

「思ったより早く効果を実感できた」という人が多数見られる一方で、「何本も使ったのに効果がない」という人も多いです。

 

また、無香料・無着色ではあるものの、肌トラブルを起こす人も少なくないため、肌質が弱い人は注意が必要です。

 

リンクルショットで効果が出ない原因と対処法

 

塗り方が間違っている

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果を実感できない原因の一つとして、塗り方が間違っている可能性が考えられます。

 

まず塗る量ですが、下まぶたやほうれい線といった狭い部位に塗る場合で、左右片側につき米2粒程度が目安です。下まぶたとほうれい線の2部位に塗るなら、合計で米8粒分ほどが必要です。

 

額やほうれい線など広めの部位には、チューブの先端を当てて直接美容液を肌に置くと簡単です。

 

肌に美容液を置いたら、シワに対して垂直になじませます。額や下まぶたなど横向きのシワは下から上へ、ほうれい線のように縦のシワは内側から外側へ、強くこすらずに優しくなじませましょう。

 

事前の保湿が不充分

サンプルサイト

 

主成分の「ニールワン」は水になじみやすいので、化粧水でしっかり保湿してから塗ると効果的です。

 

美容液も使う人は、化粧水の次に塗ってしまいましょう。

 

乳液やクリームといった油分は、「リンクルショット メディカル セラム」のあとに塗ります。

 

1化粧水
2美容液
3リンクルショット メディカル セラム
4乳液
5クリーム

 

また、人によっては乾燥が気になることもあるので、必要に応じてクリームなどの保湿アイテムを見直すとよいでしょう。

 

使用期間が短い

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果が出ないという人の中には、使用期間が短いために効果を実感できていない人もいます。

 

ポーラによると、「リンクルショット メディカル セラム」で効果を得るには「4ヶ月以上の継続が必要」とのことです。

 

肌の状態などによってはもっと早くに効果が出るケースもありますが、基本的には即効性が期待できるものではないことを理解しておきましょう。

 

小さな変化は自分では気付きにくい

サンプルサイト

 

肌の細胞は何週間もかけて、少しずつ入れ替わっていきます。肌の周期は若く健康な肌の場合で約28日、ハリが気になる年頃の肌ではもっと長いサイクルになります。

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果が出始めても、日々の変化は小さなものなので、毎日見ている自分では気がつかないこともあります。

 

ですが、使っていて肌トラブルが起こらないのであれば、わずかずつでも効果が出ている可能性があります。

 

必要に応じてスマホなどでもとの肌の状態を撮影しておき、現在の肌と見比べてみると、効果の有無を客観的に判断しやすいでしょう。

 

肌に合っていない

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」で乾燥してしまうなど、肌に合っていない場合も、肌に負担がかかるために効果が出にくくなる可能性があります。

 

効果を実感できなくて肌との相性がイマイチな人は、他の化粧品に変えた方がよいでしょう。

 

私がこれまで使ったものの中では、レチノール系なら資生堂「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」、保湿重視ならディセンシア「アヤナス クリーム コンセントレート」が刺激が少なくおすすめです。

 

また、エイジングケアに特化したスキンケアではありませんが、大正製薬「アドライズ アクティブクリーム」も肌にやさしく、ハリを実感できました。

 

まとめ

サンプルサイト

 

「リンクルショット メディカル セラム」は、厚生労働省に効果を認められた医薬部外品です。

 

口コミでもシワへの効果に満足する意見が多数見られるので、基本的には効果のある製品と考えて問題ないでしょう。

 

「リンクルショット メディカル セラム」で効果を実感できないとしたら、以下の原因が考えられます。

 

・塗り方が間違っている
・事前の保湿が不充分
・使用期間が短い
・小さな変化は自分では気付きにくい
・肌に合っていない

 

肌に合わない場合を除いては、正しく使い続けることで効果を期待できます。

 

「リンクルショット メディカル セラム」を使ってみたい人は、公式オンラインストアから送料無料で購入できます。